2015年01月30日

トライアンドエラー

晴れ
カラー(ロゴのみ).jpg




リゾート くじら日記 リゾート です。




技術部開発チームのSですexclamation

今日は、日々の業務で感じ、考えている

『トライアンドエラー』への向き合い方を

お話しようと思いますぴかぴか(新しい)


『トライアンドエラー(trial and error)』とは…

日本語で言うところの

『試行錯誤』ふらふらのことです。

技術系では

『カットアンドトライ(cut and try)』どんっ(衝撃)

という時もあります。


私の所属する技術部開発チームでは、

日々、溶射などの新製品の開発ひらめきに取り組んでいます。

事前に条件を検討し進めて行きますが、

どうしてもこの『トライアンドエラー』は避けられません。ふらふら

時には、10回20回とトライを繰り返す時もあります。たらーっ(汗)


このような時、往々にして

一番初めにトライした条件が一番良かったりします。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

色々と条件を検討するよりも、

過去の経験と勘に基づく状態がベストに成りやすいのです。決定

マーフィーの法則かな?


ただ、中々最初の条件が再現できなくて悩むことも…。あせあせ(飛び散る汗)

自分の感性が合っていることに喜ぶべきか…、

きちんと初回のデータを残さなかったことを悔やむべきか…。

いずれにせよ、

次からは直そうと毎回思うのですが…もうやだ〜(悲しい顔)


しかし、『トライアンドエラー』が

すべて悪いわけではありませんexclamation

単なるトライは無意味雨ですが、

明確な目標設定に基づく

『トライ』と『エラー』を次に生かすことが出来れば、

晴れ必ず良い結果に結び付くと信じ、

日々開発に勤しんでおります。手(グー)ぴかぴか(新しい)




溶射・表面処理のことなら倉敷ボーリング機工へ


posted by 日記 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112875151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック