2016年11月29日

溶射管理士、合格!

晴れ
カラー(ロゴのみ).jpg






営業部のHです。


10月に溶射管理士という資格の認定試験を受けたのですが

先日合格通知が届きましたぴかぴか(新しい)

講習が8月にあって

それから2ヶ月空いての試験ペン

難易度の高い試験なだけに

合格通知が届いたときは

少し自信になりましたわーい(嬉しい顔)

試験の内容は

安全衛生、溶射総論・製図、材料工学T,U、品質管理の基礎5科目

応用事例、溶射法、試験検査法の専門3科目とで

計8科目あります

何科目かは学校ビル

勉強ペンされている方もおられるのではないでしょうか

学生時代に勉強したことは仕事に活かせるんだなと改めて思いました

(製図は入社時から大活躍してますひらめき)

試験科目と実際の業務は

以下のように対応しています

製図・材料工学 → 顧客要求の理解、作業指示

溶射法・応用事例 → 皮膜選定、溶射施工

安全衛生 → 作業の安全確保

品質管理・試験検査法 → 品質保証

営業担当はお客様と仕事の打ち合わせをするときに

お客様の要望を満たす皮膜の提案

施工に必要な金額と時間の提示

その時間と金額がなぜ必要なのかの説明

この3つができる必要があります

そのためのベースになる知識を

この資格を取得することによってより深く

幅広いものにできます

試験勉強で得られた知識本

フルに営業活動に活かしたいと思います手(グー)



溶射・表面処理のことなら倉敷ボーリング機工へ




posted by 日記 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177792927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック